日記

2022-10-05 00:29:00

出展者パス2枚。

こんばんは。

もう真夜中ですね。

PXL_20221004_134054428.jpg

帰宅してポストを覗いたらデザインフェスタ様から封筒が届いていました。

パンフレットと出展者パス、レンタル什器の申込書などが入っていました。

紙が届いてやっと出展申し込みがちゃんと出来ていたんだと安心・・心配性なのです。

もちろんメールや受付番号などは確認出来ているのですが、画面で確認するだけなので現実のことなのか不安がないわけでもないのも事実。

出展日前日は、「え、申し込みされてませんけど・・」と係りの人に言われる夢を見ます、きっと。

あ、それと遅刻する夢かな。遅刻する夢は定期的に見ますね。

「北の国から」のようにシーズンごとの大人気シリーズです。

 

私は事あるごとに自信がなく、劣等感の塊です。

いつからこうなってしまったのでしょう。

ひとと比べることはないのにね。

自分のことを誰かと比べるひとはいても、自分は誰とも比べないようにしたいものです。

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 

2022-10-02 22:58:00

ラッキー&ハッピー。

こんばんは。

今日も暑めの東京でした。

PXL_20221002_131456396~4.jpg

こちらは「ラッキー&ハッピー」の本体です。

只今マント待ちのラッキー&ハッピーさんです。

ラッキーにしようかハッピーにしようか悩みどころですが、なんとなくハッピーっぽい顔立ちです。

ラッキーになるのかハッピーになるのかはその時々で決めていただこうかな。

なぜこの名前にしたのかというと、コロナ騒動でずっとグレーな世界が続いていたときに底抜けに単純にプラスな名前がいいかなと思ったからです。

前は「鈴木さん」という名前で作っていたぬいぐるみです。

「ラッキー&ハッピー」はその鈴木さんより部品がバージョンアップしております。

日本語の「幸運」と「幸せ」のイメージを崩さぬよう丁寧に丁寧に作りました。

口兼鼻は四重くらいにグルグル縫い付けております。

おもちゃではなくインテリアとして制作しているぬいぐるみですので、ブンブン振り回されることはないと思いますが、なるべく丈夫に作るように心掛けています。

足やトサカのような毛とフリフリは二重にミシン縫いしています。

おしりと足先にペレットも入れましたので、自力で座ります。

ラッキー&ハッピーはあと3体作る予定です。

 

ラッキー&ハッピーはパーツが多いのでモーモーチキンのエネルギーが奪われてしまいます。

大事に丁寧に作ろう・・。

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 

2022-10-01 21:33:00

チェコのガラスボタン。

こんばんは。

今日は初台駅から歩いて6分の「緑園」さんへディスプレイ用の布を買いに行ってきました。

 

今回はデザインフェスタに出展するときの私物を隠す大きめの布を買いに行きました。

薄手で温かみがあって華やかなテーブルクロスが見つかり、大満足~!!

出展当日は発送のダンボールをかわいく隠してくれそうです。

 

というのも、デザインフェスタのレンタル什器であるテーブルから10センチ以上垂れ下がるディスプレイ布は防炎加工のものでなければならないようでして、テーブル下ごと隠そうと思っていた私は計画変更となったわけです。

というのも、防炎加工がされた布というのは無地で価格も高いのです。

ぬいぐるみの世界観を壊さない敷布をイメージしていた私は計画変更。

さすがに大きい会場とあって、ルールも厳しいですね。

東京の大規模イベント!!をひしひしと感じます。

出展当日はトラブルなく居心地の良い場所となることを願いつつ、イメージを膨らませるモーモーチキンなのでした(^_^)

 

PXL_20221001_102509019.MP~2.jpgPXL_20221001_102523811~2.jpg

そんなヨーロッパヴィンテージのお店「緑園」さんでは、ラッキー&ハッピーのマント用のボタンも購入しました。

選んだボタンは、それぞれラッキー&ハッピーの生地の色を考えて購入しました。

このチェコのガラスボタンのおかげで、かわいく幻想的に仕上がりそうです。

 

10月に入りましたが、今日も暑い一日でした。

急に寒くなるのかな・・。

なんとも予測が出来ない秋です。

明日はラッキー&ハッピーの本体の制作をがんばろう。

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした。

穏やかな夜を・・。

 

2022-09-28 22:41:00

浜松町。

こんばんは。

PXL_20220928_041611274.jpg

今日はとても久しぶりに浜松町駅に行きました。

浜松町の駅はいつも工事をしていて狭い印象があります。

山手線を利用して通勤していた時期があったのですが、当時はオリンピックが開催されたら浜松町駅のホームは恐ろしく混雑してとても危険だと想像していたことを思い出しました。

幸いというか不幸というか、オリンピックは限定的な開催となり、山手線を使って通勤することもなくなり、結果どうなったのかはわかりません。

コロナウイルスという魔法の言葉はいつまで効果があるのでしょうか。

「人それぞれ」という意識が消滅してしまったかのような日本。

寛容な人がとてもとっても減った気がして、寅さん映画を毎日テレビで放送してほしいくらいです。見たことないですが。

こちら亀有なんとか警察の漫画も人情があった日本っぽくて毎日朝の番組で特集してほしいくらいです。読んだことないですが。

 

20220928_151231773.jpg

そんな姉と合流した帰りに美味しいタルトを食べました。

イチジクのタルトです。

店員さんがコーヒーに入れるミルクをこぼしましたが洗える素材のバッグと紙袋にかかっただけなので大丈夫です。

命にかかわることではないし、誰かを傷つけることでもありません。

次回からその店員さんがより慎重になってくれたらそれでいいのです。

洗える素材のバッグは姉のバッグでしたが、大事には至らなかったでしょうか。まぁ大丈夫でしょう。

 

気にしすぎると損なことが多いと実感しています。

なるべく鈍感になろうと努力しています。

 

今日はビーズのパーツ屋さんで「ラッキー&ハッピー」のマントに付けるキラキラを買いました。

魔法のマントは不思議を詰め込まなくては・・。

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 

2022-09-25 21:56:00

かけがえのないもの。

こんばんは。

PXL_20220925_063428241.jpg

こちらは「ラッキー&ハッピー」のぷにぷにの足です。

今日の夕方くらいにデザインフェスタのサイトの「出展者紹介ページ」にモーモーチキンが載りました~!!

昨日入力して申請していた紹介文です。

Screenshot_20220925-212316.png

ぞうさんやミックやロッキーが戸惑いの表情を見せております(なんとなく)

パソコン画面のうえだけでも、たくさんの方に見ていただけるといいね~と作者は写真に語りかけております。

詳細は「お知らせ」ページに載せています。

 

ぬいぐるみって笑顔を作ると思うんですよね~。

根拠はありませんが、子供も大人も性別も関係なく、ぬいぐるみを持つと人って自然と笑顔になるような気がします。

 

過去にも書きましたが、私がぬいぐるみをなぜ作っているかというと、自分自身がぬいぐるみが好きだということと、ある写真を見たこと。

私は小さいころから人の形の人形には全く興味がなく、ふわふわしたぬいぐるみが大好きでした。

なぜかはわかりませんが、人形って苦手だったんですよね~。

見た写真というのは、外国の戦地の子供がぬいぐるみを持って立っている写真です。

気になるので私が目で追っているだけなのかもしれませんが、そういう大変な状況のなかの子供とぬいぐるみの写真ってよく見るんですよね。

メッセージ性が強いので、メディアが取り上げやすいのかもしれません。

「ぬいぐるみはずっとそばにいてくれる安心できる存在」

そういう存在を生み出せたらいいなと単純に純粋に思いました。

それが今も続いています。

 

ものづくりをする人は何かしらの情熱をお持ちです。

それが何かはうまく言葉に出来ませんが、それがエネルギーになっていることは確かです。

誰にも奪うことの出来ない大切なものです。

万が一、そのエネルギーが奪われたとしても、奪った人はきっと使いこなすことは出来ません。

ものづくりを続けるエネルギーはその人にしか使えない形のない大切なものなんですよね。きっと。

 

それでは、明日からまた会社員です。

がんばろう。

 

今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...